法人概要

理事長ご挨拶

人と共に生きる、自立した女性を育てたい―「いのち」を慈しむ平和な世界の実現に向けて―マザーバラは目にうつるかたちには  まどわされませんでした。なぜならマザーバラには見えるのでした。どんなひとのなかにも  きえることなくかがやきつづける神さまのすがたが

聖心の教育は、一人ひとりに与えられたいのちに寄り添い、その成長を見守る、暖かいまなざしのうちに実現します。愛によって育まれた思いやりあふれる魂と、自ら考え、実際に行動できる力の統合こそが、豊かな人間性の源であることを確信しています。

19世紀初頭、フランス革命後の混乱期、神の愛に応えて人の幸せのために尽くすことのできる女性の育成を目指して創立された聖心女子学院は、現在、世界30ヵ国、147あまりの姉妹校よりなる豊かな共同体に成長しました。21世紀という激動の時代にあって、グローバルな視点で物事を捉えて行動できる賢明な女性を育てるという使命感をもって、さらに励んでまいります。

理事長 Sr.宇野三惠子

Sr.宇野三惠子理事長がRFラジオ日本に出演され、「女子教育」についてお話しをされました。
以下のボタンをクリックするとラジオ音声データが再生されます。

ラジオ音声データを聴く