聖心の歴史

聖心インターナショナルスクール

明治41年(1908年)
語学校非公式開校
明治43年(1910年)
外国人部(通称語学校)開設

広尾キャンパス(1908年)
昭和18年(1943年)
外国人部(通称語学校)を聖心女子学院芙蓉寮と改称
外国人部(インター)語学部(英語専攻科)家政部に3分割
昭和23年(1948年)
現在地に移転。聖心インターナショナルスクールと改称
昭和28年(1953年)
聖心インターナショナルスクール認可


芙蓉寮第1回卒業生(1943年)


初めての校舎(1953年)


1982年頃の生徒

平成20年(2008年)
創立100周年
平成22年(2010年)
体育館幼稚園小学校校舎 耐震改築工事
平成23年(2011年)
新体育館幼稚科初等科校舎完成


校舎


新校舎(2011年)