聖心の歴史

聖心女子大学

大正5年(1916年)
私立聖心女子学院高等専門学校(英文科)開校
 
昭和19年(1944年)
聖心女子学院専門学校と改称
昭和23年(1948年)
聖心女子大学(文学部)開学
(外国語外国文学科、国語国文学科、歴史社会学科、哲学科)
昭和24年(1949年)
聖心女子大学小林分校開校
昭和26年(1951年)
教育学科設置
昭和27年(1952年)
大学院文学研究科(修士課程)設置
(英文学専攻、国文学専攻、史学専攻)
昭和32年(1957年)
教育・心理学専攻、初等教育学専攻を設置
キリスト教文化研究所設置
昭和41年(1966年)
小林分校、東京の本校に統合
昭和47年(1972年)
人間関係専攻を増設


開学の頃の正門


グリークラブ クリスマスキャロル(1958年)

平成3年(1991年)
国語国文学科を日本語日本文学科に改称
平成5年(1993年)
国際交流専攻を増設
平成7年(1995年)
外国人留学生および帰国子女定員枠設定
大学院文学研究科国文学専攻を日本文学専攻に改称
人間科学専攻(博士前期課程)設置
平成9年(1997年)
大学院文学研究科人間科学専攻(博士後期課程)設置
平成11年(1999年)
大学院文学研究科哲学専攻(修士課程)設置
平成12年(2000年)
心理教育相談所設置
平成13年(2001年)
2年次編入枠設定
大学院文学研究科人文学専攻(博士後期課程)設置
平成15年(2003年)
大学基準協会の相互評価の結果、大学基準協会の大学基準適合認定
平成16年(2004年)
大学院文学研究科社会文化学専攻(博士前期課程)設置
大学院文学研究科英文学専攻を英語英文学専攻に改称
大学院文学研究科日本文学専攻を日本語日本文学専攻に改称
副専攻多文化宗教共生 開設
平成17年(2005年)
副専攻 ジェンダー学 開設
平成18年(2006年)
大学院文学研究科社会文化学専攻
(博士後期課程)設置
平成19年(2007年)
外国語外国文学科を英語英文学科に改称
平成20年(2008年)
副専攻 ボランティア研究 開設
平成22年(2010年)
大学基準協会の認証評価の結果、大学基準に適合認定
平成25年(2013年)
歴史社会学科の学生募集停止
平成26年(2014年)
史学科・人間関係学科・国際交流学科・心理学科の設置
平成27年(2015年)
副専攻総合リベラル・アーツ開設
平成28年(2016年)
創基100周年
平成29年(2017年)
グローバル共生研究所設置