学校法人聖心女子学院学校法人聖心女子学院

文字サイズ

ボランティア

キリスト教価値観のもと、異なる文化や社会で生きる人々との関わりを築き、共に支え合う共生社会の実現のために具体的な行動を通し、奉仕する体験を大切にしています。他者のためにできることを自ら実践し、助けを必要としている人の立場に立って共に生きることを学びます。

聖心に息づく奉仕活動

それぞれの姉妹校で、地域に根差した奉仕活動を行っています。さまざまな年代の方々との出会いを大切にし、高齢者施設を訪れ、利用者と交流したり、町内会の方々と共に地域の清掃活動に参加したり、幼稚園や保育園を訪問し小さい子供たちと遊んだり、社会の一員としての活動を積み、自身が貢献できることについて考える習慣を育みます。
また、助けを必要としている方たちのための支援として、自分の昼食を少し我慢しておかず代を寄付する「梅干し弁当」「節約弁当」「おにぎり募金」など、各姉妹校が「他者のためにできること」を実行しています。

主な活動

  • 札幌聖心

    梅干し弁当募金、視覚支援学校との交流会、高等聾学校との交流会、地域での清掃活動・ボランティア活動、炊き出しボランティア など

  • 東京聖心

    チャリティセール、クリスマス奉仕活動、国内外への継続的援助、特別養護老人ホーム・医療施設・心身障がい者施設・山谷などでのボランティア、ハイチデー など

  • 不二聖心

    全校奉仕活動、地区親子奉仕活動(UNICEF街頭募金など)、クリスマス・チャリティセール、節約弁当、地域のブラジル人学校との交流、Book Magic(古本の回収)など

  • 小林聖心

    釜ヶ崎訪問・援助、バラホーム(保育園)訪問、点字・手話の学習、拡大写本制作、言葉の教室でのお手伝い、児童養護施設や老人ホーム等での手伝い、各種募金活動、など

  • 聖心インターナショナル

    山谷のためのお米寄付、麻布慶福苑ボランティア、六本木教会ボランティア、ハンズオン東京ボランティア、セカンドハーベスト支援、SEEDSネパール、リレー・フォー・ライフ・ジャパン など

  • 高齢者施設訪問(札幌聖心)

  • 保育園訪問(札幌聖心)

  • ハイチデー募金(東京聖心)

  • 地域施設への訪問(不二聖心)

  • 釜ヶ崎へ贈る帽子編み(小林聖心)

  • Rice Drive活動(聖心インターナショナル)

災害復興支援チャリティデー

2011年の東日本大震災の翌年から、被災された方々への支援活動を続けています。このチャリティデーでは、大学の学生、教職員とともに、姉妹校、同窓会、聖心会など聖心ファミリーが一堂に会し、被災された方々や地域を思い起こし、ともに祈り、また被災者の方々との交流をしている児童・生徒・学生の活動を知る機会となっています。そしてこのチャリティデーでの収益金は、被災者支援活動の資金に充てられます。「一人ひとりの人間の大切さ」「助け合いの重要性」など、聖心グループが共有する価値観を確認する場ともなっています。

PAGE
TOP
MENU